難しい水没復旧は民間業者にお任せ!データの取り出しも可能

水没するとスマホが全く動かなくなることも

最近は、生活防水や本格的な防水仕様となっているスマホが登場していますが、まだまだ多くのスマホは防水には対応していません。ですので、トイレで使っている時に水没させてしまえば、本体が全く動かなくなってしまうこともあります。トイレの他にはプールや海水浴、雨の日の水たまりなど、水没してしまう危険性は日常生活の中に溢れています。また、水没してスマホが全く動かなくなると、内部のデータの取り出しが困難になります。画面割れ故障の場合はある程度タッチパネルを操作できる事もあり、そこでデータの取り出しが出来ますが、水没となると話は変わります。素人では早々簡単に直せない場合も多いです。無理に分解をすれば、更に状況が悪化する可能性もあります。

水没からの復旧は民間業者を使って直す!

そんな時にどうしたら良いかと言うと、簡単な方法は水没修理、水没復旧サービスをしている民間の修理業者に預けて修理してもらう方法です。スマホを販売しているメーカーの場合、水没修理となると内部のデータは全て失われてしまいますが、民間業者ならデータを復旧させて修理をしてもらえます。確実にデータの復旧が行えるかは分かりませんが、うまくいけばメーカー修理では実現できないことが可能になるわけです。

どうしても大切なデータが入っていて、使っているスマホを復旧させたいという方は、民間業者の水没修理サービスを使ってみましょう。また、修理の結果本体が直らなくても、内部のデータだけを取り出してくれるサービスもあります。

スマホは、うっかりして落としてガラスを破損させることがあります。表面に少しひびが入った程度では内部に傷がついていないことがありますが、長く使用していると湿気が入るので早めにスマホ修理に出すことです。