LED蛍光灯にすれば省エネ効果が抜群です

LEDシーリングに変更しよう

LEDシーリングライトは通常の蛍光灯シーリングライトに比べると省エネ効果が抜群です。通常の蛍光灯1台の場合、1時間当たりの電気代は平均約3.1円ですがLEDなら約1.2円と1/3程度まで削減することができます。多くの明かりを必要としているお店・工場などでは、大きな効果になります。削減金額は蛍光灯の台数や点灯時間によるのでなんとも言えませんが、年間で換算すればかなりの金額になるでしょう。もちろん個人の住宅でも蛍光灯からLEDシーリングライトに変更すれば大きな省エネ効果です。ただし、LEDに変更するには照明器具ごと交換することが必要で、初期投資がかかります。店舗や工場の場合は、一斉に切り替えても効果は大きいですが、個人の家では古くなった蛍光灯照明を徐々にLEDに切り替える方が得策でしょう。

LEDシーリングライトの明るさ・寿命

LEDシーリングライトの場合、通常の蛍光灯の明るさの約1.3倍~1.5倍程度明るくなります。家の中やお店が明るくなるだけで、心も明るくなりますよね。実際に明るさが足りれば、照明の台数を減らすことも可能です。台数が減ればさらに電気料金を削減することができます。ランプの寿命も、通常の蛍光灯が13,000時間に対し40,000時間となっているので約3倍です。1日に8時間使用した場合、13年間以上も使用できる計算となり、ほぼ交換は不要になります。交換の手間を考えただけでも、LEDに変更するメリットは大きいですね。

ledパネルは、工業製品だけでなく、家電製品や信号機など身の回りのものに応用されることも多く全国的に普及が進んでいます。